・高額転売セミナー自体が詐欺

そもそも転売セミナー自体で荒稼ぎをしているので、本気で儲けさせる気が更々ありません。
現在巷に流れている転売セミナーは過去に転売セミナーを受けたことのある人が運営しているだけ。いわば弟子がやっているわけですが、元締めの弟子の弟子の弟子の…って階層で展開されている状態です。私自身弟子の弟子、いわば3世代目から教わっているのですから、彼らから教わった人がまた高額転売セミナーを始め、またその受講生が高額転売セミナーを始める。その繰り返しです。なぜならばカメラ転売の分野で儲ける方法はこれしか残ってないのです。

結局転売ビジネスは同業者間で商品やノウハウをグルグル回しているだけで、駆け引きの上手い下手で儲かるか損するかが決まるようなもの、実態のある商品を媒体にしているかどうかの違いがあるだけで何も生み出していないのですから、「誰かが利益を得る=他の誰かが損失を被る」という構図はギャンブルと変わりません。
基本的に稼ぎたければ、「何かを生み出す」、これが必要です。そこに利益の源泉があるわけです。

高額転売塾の核心の部分はここにあります。あとは開催者である弟子達がマイナーチェンジを図ってあたかも新しい手法を装うかという次元であります。

これが高額転売塾の元締めである「岩佐忠幸」の著書。

何を隠そうこの人物こそが問題の「カメラ転売の『元締め』」です。この本にはカメラ転売高額塾で広められているカメラ転売ノウハウの基本が詰まっています。

批判的に書かれたレビューも概ね的確な内容ですので参考になるでしょう。

現在開催されているカメラ転売塾も4世代目か傍流のいずれかではないかと考えられますが、基本的にカメラの転売で儲けようという筋の話の大元はこの本にあるノウハウをベースにマイナーチェンジを重ねていったものに過ぎません。

当サイトはカメラ転売塾に手を出さないことを推奨するためのサイトですが、気になるのでしたらこの本をオススメします。カメラ転売塾の中身に関する本質が分かる本です。これを読んで思いとどまってくれたら幸いであります。