衰退する原因は他でもない、悪質な転売人によって市場を荒らされたことです。

良質な愛好家はオークション市場をとうに見放しているでしょう。良質な愛好家ほどヤフオクなどが「レモン市場」と化していることは見抜いており、わざわざ質の悪い売り手ばかりの市場で購入しようとは思いません。信用のおける店を熟知しているはずですし、自らの目と手で確認して購入を決めるでしょうから、むしろ実店舗で買うはずです。

ヤフオクがダメならメルカリでと転々とするだけで、直接手に取って品質を確認できない性質を利用する構造は変わらないでしょうし、カメラに詳しくない初心者をカモにしていく構造も変わらないでしょう。

真っ当なカメラ愛好家にとって、悪質な転売人ほど迷惑な存在はないと痛感しました。